相川 真一(あいかわ しんいち)
相川 真一(あいかわ しんいち)不死身系ナスメン
ご本人にお話いただいたYouTube動画はこちら

Nurse Men Profile

《あだな》

しんちゃん、教祖


《しゅるい》

不死身系ナスメン


《しゅつげんエリア》

過去から現在


《活動》

笑顔を届けるナースマン



《せいねんがっぴ》


1988.1.28


《しゅみ》

洗車、人間観察→仕草や癖、特徴を重点に観察


《とくちょう》

マシンガン拡声器
傷だらけのメンズナース


《看護師になったきっかけ》

闘病した経験を活し、多くの人を笑顔にしたいと思ったから。

《伝えたいこと》

自分自身が闘病経験あり。
原発は肝芽腫で肺と肋骨に転移し化学療法、
手術を8回うけ生還するも2021年の
肋骨腫瘍術後の後遺症で右腕が麻痺
リハビリを頑張って一年後には神経痛は残るも軽快

同年首の痛みがあり整形外科受診

自身の直感で頭部のMRIを希望して多発性脳腫だと発覚
サイバーナイフにて治療し、その後遺症で仕事中に症候性てんかんの重積発作にて緊急入院
その時に多発性骨転移が見つかり現在も仕事を続けながら闘病中

仕事は妻や両親に送迎をしてもらっているも訪問看護では車の運転ができないため、管理業務兼病棟での勤務をしてます。

闘病した経験をいろいろな方に話しをすることで少しでも多くのかたに勇気を与えたいと日々奮闘

当たり前の一日は当たり前ではないということ…自分が自分らしく楽しく生きる方法を伝えていきたい。

⁡何より大切なことは絶対は絶対にない
いろいろな方に支えて貰ってる、繋いで貰った命だからこそ
諦めずにその命を他の人の為に使いたい
一一一一一一一一一一一一一

#男性看護師集団
#STOPthe医療崩壊
#nursemen
#医療崩壊
#ナスメン
#ナースメン
#ナースマン
#男性看護師
#看護師
#コロナに負けるな
#緊急事態宣言
#stayhome
#お家で過ごそう
#命懸けの看護
#命懸けの医療
#医療従事者
#医療崩壊阻止プロジェクト
#MenInNursing
#シェア拡散希望
#最速看護
#看護師としての誇り
#脳神経外科
#手術室認定看護師
#一生成長一生看護
#看護師の誇り
#在宅看護
#訪問看護
#在宅医療
#がんばろう看護師
#がんばろう医療従事者

YouTube